友達夫婦はこどもの1歳の誕生日のお祝いギフトにおもちゃをプレゼントしていました。知育玩具はとても人気です。

こどものお祝いギフト
こどものお祝いギフト

こどもの1歳の誕生日のお祝いギフトにおもちゃをプレゼント

友達夫婦はだんなさまが50歳間近、奥さまが36歳の時に第一子を出産しました。結婚して10年位経ってやっと授かったこどもなので、とても大切に育てていました。わたしも近所に住んでいたので、よく抱っこしたりベビーシッターさせてもらったりしていました。とてもかわいい女の子でした。
その女の子が1歳の誕生日に、わたしの友達である、その女の子の両親はお祝いギフトに何を買ってあげようか迷っていました。そして、一つの大きなおもちゃを買うことにしたのです。
そのおもちゃは、四角いプラスチックの箱のようなものなのですが、ボタンがたくさんあって、一つのボタンを押すと、音楽が鳴り始めたり、また別のボタンを押すと、今度はパカッと四角い箱のドアが開いたりするのです。
また、いろんな形の穴もあって、その穴にちょうどはまる形のパズルみたいなものもついています。それを穴に通して、ピッタリの形を考えさせることを目的としたおもちゃのようです。
普通にあそぶだけでも楽しいと思いますが、知恵を使わせることができるおもちゃなのです。
知育玩具というのでしょうか。友達の1歳の娘はそれをとても気に入って、一生懸命何度も何度もボタンを押したりしてあそんでいました。とてもほほえましかったです。

最近はたくさんの知的好奇心を満たしてくれるおもちゃがあるので、こどもたちは幸せだなぁと思います。誕生日にお祝いギフトとしてもらったらうれしいだろうと思うので、わたしもまた別の友達がその女の子と同じくらいの歳になったら、同じものをプレゼントしてあげたいなぁと思っています。実際、その女の子も両親からだけでなく、おじいちゃんおばあちゃんや、おじさんおばさんからたくさんの知育玩具をもらっていたようです。
わたしも自分の甥っ子にやはり知育玩具を誕生日のお祝いギフトいにプレゼントしたのを思い出します。こどもが喜びながらあそべ、また学べるおもちゃは、それをもらうこどもにとっても、両親にとってもうれしいプレゼントです。

Copyright (C)2016こどものお祝いギフト.All rights reserved.